Amazonギフト券現金化の特徴

一般的なクレジットカード現金化とは少し異なるAmazonギフト券現金化。では、どのような点が特徴となるのかご紹介させて頂きたいと思います。

大きな違いは日々レートが変わる点

クレジットカード現金化とAmazonギフト券現金化を比較した場合、レートの違いが大きな特徴となります。

クレジットカード現金化の場合

クレジットカード現金化の場合、各専門業者によってレートが異なります。

日々によって、多少、変化する専門業者もあるかもしれませんが、多くの場合、ほぼ同じレートで現金化されています。

一般的にクレジットカード現金化のレートは70%~80%前後となります。

Amazonギフト券現金化の場合

一方、Amazonギフト券現金化の場合、レートは、その日によって変動することは当たり前です。

変動の幅は80%~90%の間となり、Amazonギフト券現金化を行う額が多くなればなるほど、少しの変動で手にすることができる現金の額も大きく異なってきます。

一般的に?忙期の買取率は低くなる傾向があり、一方、閑散期の買取率は高くなる傾向があります。

そのため、時間がある場合は、日々のレートをチェックし、少しでもレートが高い時に現金化してみてはいかがでしょうか。

Amazonギフト券現金化は専門業者?それとも、専門サイト?どちらがおすすめ?

Amazonギフト券現金化を行う際、専門業者を利用すべきか、専門サイトを利用すべきか迷う人も多いのではないでしょうか。

専門業者のメリット・デメリット

専門業者を利用するメリットは、即日入金が可能で、24時間、好きな時に利用することができる点です。

一方、悪徳業者に注意が必要な場合やどうしても、換金率が低くなってしまうデメリットがあります。

専門サイトのメリット・デメリット

専門サイトを利用するメリットは、自分で現金化するため安心、高い換金率で現金化することも可能な点となります。

一方、換金率ばかり気にしてしまうと、現金化までに時間がかかってしまうほか、すべて自分で行うため、手間暇がかかってしまうデメリットをあります。

まとめ

以上がAmazonギフト券現金化の特徴です。それぞれの、特徴やメリット・デメリットを顧慮し、より自分に適した方法でAmazonギフト券現金化を利用してみてはいかがでしょうか。

そうすることで、より安全にそして快適にAmazonギフト券現金化を行うことができることと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です